じっくり時間を費やそう|1人で悩まず一歩ずつ確実なダイエット

豚の人形

太り方にも違いがある

女性の体

洋梨形とリンゴ型というのは、脂肪の付き方による体のシルエットを果物の洋梨とりんごに例えたものです。洋梨形は体の下のほうがまるっこく、リンゴ型はお腹周りが太っている時に使われます。実は人間の脂肪というのは付く場所が違っており、洋梨形とリンゴ型というのはこの違いということでもあります。

リンゴ型の方は、中年男性に多いようでちょうどこの辺りの方々はダイエットを考え始めるくらいの年代が多いようです。この太り方の特徴は、最近メタボで話題の内臓脂肪の付き過ぎによるものとされています。内臓脂肪は健康な人でもある程度付いているのですが、リンゴ型の肥満体型の方ではそれが過剰についてお腹周りが丸々としてしまうようです。この太り方の方のダイエットは自分の命にも関わってきます。なぜなら、リンゴ型の肥満は高血圧や脳梗塞などの生活習慣病の原因になりやすいからです。発症しても直ぐに命の危機があるわけではありませんが、それらは徐々に体を蝕み健康な生活の送れない体にされてしまうのです。ただ、この体型の方の多くが普段の生活習慣にも問題があることが多いため、ダイエットの際はそれらの改善も必要となります。

洋梨形の太り方は女性によく見られるものであり、お腹から脚にかけて脂肪が付いているので下膨れの体型となり、洋梨に例えられています。じつはこの太り方は一概にいけないものかというとそうではなく、女性の場合は適度な皮下脂肪が付いていることにより美しいボディラインが形成されているのです。その皮下脂肪は体温保持などにも活躍するだけでなく、出産時の重要なエネルギー源になることもあります。皮下脂肪自体は決して悪では無いのですがリンゴ型同様にあまりに大量の皮下脂肪が付いているというのも問題ですし、皮下脂肪が増え続ける生活習慣はやはり生活習慣病の原因になってしまうこともあるので改善が必要です。ダイエットの注意点としては、いかにして燃焼しにくい皮下脂肪を燃やすかというところにダイエットのポイントがあります。実は内臓脂肪は比較的代謝が良いのですが、皮下脂肪はあまり燃焼しないという特徴があります。そこで行われるのはやはり運動と食事制限、それに加えてマッサージも効果的です。皮下脂肪は体の外側に位置しているので、いろいろな刺激を受けやすい性質があります。血行促進により代謝が改善し、皮下脂肪の消費スピードが上がったところに適度な運動と食事制限が加わることでダイエットの効率が大幅に向上します。洋梨形の太り方は女性によく見られるものであり、お腹から脚にかけて脂肪が付いているので下膨れの体型となり、洋梨に例えられています。じつはこの太り方は一概にいけないものかというとそうではなく、女性の場合は適度な皮下脂肪が付いていることにより美しいボディラインが形成されているのです。その皮下脂肪は体温保持などにも活躍するだけでなく、出産時の重要なエネルギー源になることもあります。皮下脂肪自体は決して悪では無いのですがリンゴ型同様にあまりに大量の皮下脂肪が付いているというのも問題ですし、皮下脂肪が増え続ける生活習慣はやはり生活習慣病の原因になってしまうこともあるので改善が必要です。